Yoshiki Habara

Yoshiki Habara

1988年沖縄生まれ。大学卒業後、人材系企業でバックオフィス業務に従事。現在は経営企画室の責任者として経営の中枢を担いながら、2017年5月より神戸でリモートワーク兼パラレルワークを開始。2019年にニューヨークを拠点に活動するメイクアップアーティストKento Utsubo氏と共同でサスティナブルファッションブランドkentinaを設立。設立と同時期にNY Fashion Week 2019FWでコレクションデビュー。「トレンドに流されない究極の普段着の経年劣化を楽しむ」をコンセプトにブランドを運営しております。